ナポレオン・ヒル ナポレオン・ヒルはアメリカ生まれの男性で、成功哲学を作った第ひとり者としても知られているのです。成功プログラムについて研究開発した哲学博士としても知られています。ナポレオン・ヒルが、そもそも成功哲学について考えるようになったのは、彼が新聞記者の際に、世界の鉄鋼王だった、アンドリュー−・カーネギーという男性がいたのですが、彼に話を耳にしたことがきっかけになると思います。アンドリューはナポレオンに、20年間も費やし、報酬なしで、500人ちかくの成功した人を研究して、成功哲学について示してほしいと依頼しました。 そしてナポレオン・ヒルは依頼通りに研究をして、20年後に成功プログラムを作り上げました。ナポレオンの考える成功というのは、他の人の権利も尊重したうえで、社会正義の下で、自分で価値があると思った目標に向かって、一つ一つ実現させていくことが成功であると呼んでいるみたいです。成功するためには、あなたの心が必要で、貴方の思い通りに人生を生きられるかどうかは、すべてご自身の心の中に存在しているといいます。 貴方の目標は高く持ち、自分がしたいことへ行動を動かせば、絶対にあなたの夢はかなうともいわれているのです。ナポレオン・ヒルが成功について20年間色々な成功してきた人の話を聞いて調べたことと言うのは、本当に意味のある事で、現在、能力開発の分野や、自己啓発の分野では、彼の成功哲学をなくして語れないと言う名前のくらいに有名な話ですー